セント・オブ・ウーマン/夢の香りはいい気持ち

パチーノ主演!苦学生と盲目の元軍人のドラマ!
1975年製作のアメリカ映画。監督はシドニー・ルメット。主演はアル・パチーノ。

アメリカはボストン。全寮制名門高校に奨学金で入学した苦学生、チャーリー。
故郷オレゴンへ帰るための旅費を稼ぐため、チャーリーはアルバイトをすることに。

そのバイトとは、姪一家が休暇旅行へ行く間、同伴を拒否して留守する盲目の退役軍人、フランク・スレード中佐の世話をすること。

気難しい人物の彼。報酬の高さで我慢するが、何とも気を遣う日々がスタートした。

そんな折、感謝祭の前日のこと、チャーリーは同級生のハヴマイヤー達が校長の愛車、ジャガーにイタズラの準備する場面を目撃する。

校長から犯人たちの名前を明かすなら超一流大学への推薦、断れば退学を迫られ…。

パチーノがようやく自身の大賞を受賞した貴重な作品。盲目の上、腰が悪いという事で、彼自身、大変な演技を強いられる事となった。

だが、その甲斐もあって、偏屈な男性を介護する一方、その優しさにふれ、そして、ラストのあの名演説が来るという素晴らしい仕組みだ。

パチーノ好きでも、好きでなくても是非見て欲しい一本!
和歌山県 浮気調査 探偵